中小企業診断士の資格取得のための通信講座

中小企業診断士の資格取得のための通信講座

中小企業診断士の資格取得のための通信講座

中小企業診断士という資格は聞いたことがあるかもしれませんが、実際どのような業務をしているのか、ご存知な方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

中小企業診断士の主な業務内容としては、経営指導・講演や教育訓練業務・診断業務などがあります。

その他に経営コンサルタントなども行います。

中小企業診断士の国家資格は、社団法人中小企業診断協会が行っている一次試験・二次試験共に合格するか、一次試験合格後に登録養成機関で受講し、合格するなどの方法により、取得することが出来ます。

試験は大変難関で、一次・二次をストレートで合格する人の割合は3~4%ぐらいです。

また、資格取得後、独立開業する人は2~3割程度で、ほとんどが企業内診断士となっています。

資格試験が難関であることから、独学でチャレンジするのは大変困難であると思われます。

従って、専門学校などに通学するか、通信教育を受講する方が殆どのようです。

通信講座では、ユーキャンやLEC、日本マンパワーなどの評判が良いようです。

コースにもよりますが、費用は5万~10万円ぐらいです。

是非、貴方もご自身のスキルアップに受験してみては如何でしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional