弁理士のための通信講座

弁理士のための通信講座

弁理士のための通信講座

近年、企業が知的財産権で差別化や武装するようになり、弁理士という資格が俄かに注目されるようになってきました。

弁理士の業務は、そのような知的財産である特許の出願書類の作成や、実用新案、意匠、商標などを扱います。

発明・特許・実用新案!アイデア倶楽部

弁理士の資格試験は、1次・2次・3次試験まであり、合格率は数%で平均受験回数は4回以上と、超難関の試験の部類に属すると言っても過言ではありません。

この弁理士の資格試験の勉強方法は、試験対象範囲も広範囲に渡り、ある程度の基礎知識も必要ですので、独学でコツコツというのは大変難しいと思われます。

確実に効率良く、合格しようとするなら、通学が通信講座を受講することになるでしょう。

通信講座では、社団法人・発明学会の特許教育館で行っている、短答式試験に的を絞った比較的費用の掛からない講座などもあります。

弁理士試験短答式合格対策講座

また、LEC東京リーガルマインドでも様々なレベルにあった講座を用意しています。

但し、LECの場合は、費用は300,000円以上掛かりますので、それなりに覚悟が必要です。

弁理士は実力次第で高給も可能ですので、「必ず取得する」という強い気持ちがある方は、チャレンジしてみては如何でしょうか。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional