気象予報士の資格取得のための通信講座

気象予報士の資格取得のための通信講座

気象予報士の資格取得のための通信講座

近年、「お天気おねぇさん」などの愛称で(おじさんもいますが)、テレビなどでお天気の予報を優しく丁寧に解説してくれる方が、ニュース番組では殆ど必ずと言っていいほど登場するようになりましたね。

気象予報士と言われる国家資格を持った人たちです。

気象予報士になるためには、年2回1月と8月に行われる学科試験と実技試験に合格する必要があります。

合格率は数%と、かなり難関と言えるでしょう。

時間などに余裕のある方は、独学で学習されている方もいらっしゃるようですが、少し費用は掛かっても短期間に合格を目指したい方は、通信講座で学べば効率良く資格取得が可能になりそうです。

気象予報士は最近人気もあることから、通信教育各社で講座が用意されています。

例えば、通信教育で有名なユーキャン、ケイコとマナブ.netなどがあります。

他にもgoogleなどで検索すると様々な講座が各社から出ています。

費用やオプション(添削など)を比較して、ご自分に合った講座を探してみて下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional